USA / Blanket

FARIBAULT WOOLEN MILL

ミネソタ州のキャノン川沿いで今も稼働しているファリバルトの工場は、まさにアメリカのモノづくりの生き証人といっても過言ではありません。
リンカーンが亡くなり南北戦争が終わった1865年に設立されたファリバルト ウーレンミルズ社は、やがて高品質なブランケットメーカーとしてその名を知られるようになり、西部開拓者向けの毛布を製造したり、2つの大戦を通じて軍隊用の毛布を提供したりとアメリカの歴史が織り込まれたウールブランケットを作り続けてきました。
現在では創業時から数えて第5世代目の職人たちがそのモノづくりを支えており、1892年に新設された現在の工場で100年物の機械と最新のテクノロジーを駆使しながら、今もブランケット、スカーフ、ピローやアクセサリを作り続けています。