USA / Note

Rite in the Rain

Rite in the Rainの物語は、ほぼ1世紀前にグレートノースウェストの森で始まりました。
起業家のジェリー・ダーリンは、悪天候下でも書き、残すことができる耐久性のある素材に対する伐採業界の需要に気づきました。
ジェリーは手で浸した紙(ジェリーと彼の妻であるメアリーが自宅で加工した紙)に独自の防湿シールドを作る特別なコーティングを開発しました。
つつましい始まりから、初めての全天候対応の紙が誕生しました。長年にわたり、環境に配慮したコーティングプロセスを完成させ、特許を取得してきました。
現在もワシントン州タコマを拠点にアウトドアに勇敢に立ち向かう専門家や愛好家に革新的な製品を提供しています。